ダルタニャンにこだわるあなたのサイト

ダルタニャン畑でつかまえて

公演終了!解散!!

4日連続で見てきました。最高の4日間でした。
最後の最後でアドリブがチラホラ!
モンパンシェ公爵夫人がマザリネットちゃんたちに「おどき!」って言うところで「おどき流星群!」「おどき流れ星!!」「おどき星屑!!!」って言ってたり(笑)、10/6には「アン ドゥ 満月♡」のところで「今日は ほんとの 満月♡♡♡」って言っておられました。めったにないアドリブって、効きますよね。
千秋楽では、モン様がお歌のあとにリュリとフィリップに抱えられてハケながら「私の魅力の出番よ~!」と言って投げキスをするところで、最後に「てんきゅ~」と付け加えられて拍手喝采でした。なんという可愛さ!素晴らしい間!!
それからマスクバルの変装スペイン兵アトスアラミス追いかけっこ(分かります?)では、アトスがアラミスの背中にピタリと張り付くくらい肉薄。笑 からの、下手袖から出てきて、肩をぶつけ合って小競り合い(笑)そこにポルトスが出てきて、アラミスが距離を詰めてきて、ものすごい狭いところに挟まれるアトス。笑笑
そのあとにマリールイーズちゃんと変装スペイン兵アラミスの場面、「彼女、スペインに恋人はいるのかしら?」「さあ…あなたは?」で脚を高く蹴り上げてベンチにタンッと足を下すところは、一回転ターンを挟んでの蹴り上げ…に、ここも拍手喝采。いろいろできそうなのに、敢えて封印していたアドリブが…火を噴いている…!
それからリュリちゃんが変装スペイン兵アトスにいつも「タイプ♡」って言ってるところは「素敵♡」で、「知ってますぅ!」アトスが初めて喋った!!!ていうかアレ宇月さんだった!!!!!奇跡的に千秋楽映像で映ったので、ぜひ皆さんもチェックされてくださいね。
大団円の後にハケるときは、果敢に抱き付いて振り払われる回もありましたが…、リュリ、悲願達成…組んだ腕をそのままに一緒にハケたアトリュリでした…よかったね…!!!でも嫉妬!!!!!!(めんどくさいファン)
あとは…んー…、千秋楽ね、楽しすぎて、この作品が好きすぎて、終わって欲しくなくて、プロローグから泣けたんですけどね(笑)。ルイちゃんさまの「彼に会いたい」ソングがもう最高すぎて涙が。こぼれるこぼれる。胸元びしょびしょだわ。
ルイちゃんさま、千秋楽はラストシーンできちんと涙を流してらして、大好物・ダルタニアンの秘技“グローブの手で涙を拭う”が見られたので幸せでした。ありがとう。
あと、そう、アンヌさまがマザランに…三行半じゃなくて…なんていうの…絶縁状?を叩きつけるところで涙を流しているの、千秋楽で初めて知りました。(アトスを凝視していたから)(千秋楽の席が初めて下手前方だったのでオペラにフレームインしやすかった)
そうだよね…、スペインから嫁いできて、23年間子供が出来なくて、やっと出来たと思ったら男女の双子で、1人を捨てなきゃいけなくて、しかも取り違えて、捨てるはずだった娘に王を演ずることを強いなくてはいけなくて、だというのに夫は母娘を残して死んでしまって、たった1人で秘密を守るために王宮で奮闘していた…そんな自分を助けてくれた唯一の存在だったマザランを切り捨てることが、アンヌさまにとって簡単だったわけがない。
マザランファミリーのテーマソングを聞いているときのアンヌさまの嬉しそうなこと、全幅の信頼を置いているのがよく分かりますよね…。いやぁアンヌさまいいわぁ。でも大丈夫、今後はアトスが守ります。(サムズアップ)(笑顔)
そんなマザラン猊下ったら、千秋楽にして「ダルタにゃんに会えないからといって衛兵を相手にするとは」と仰せられて、ジワジワきました。や、別にダルタニャンでも間違ってないんですけど、突然のニャンだったので…。
あ、書いてたら色々思い出してきたな。
回を追うごとに、ベルナルドがマスクバルの変装スペイン兵を怪しみはじめてたんですよね。そのあとのマリールイーズちゃんが変装スペイン兵アラミスを追いかけ…る前にも、突然あらわれたスペイン兵を怪しむベルナルド。
(千秋楽はアトスが「おいバレたぞ」って言ってたよ!バレたんだ!?笑)
そのあとの最後の夜に登場したマリテレ先輩のお付きの人数を数えてマザラン猊下と相談してたベルナルド…あれは確かにバレてましたね…公演期間があと3日長かったら護衛隊に全部バレてたかもね…アブネー!
あとね、酒場の地下室でみんなが集まってるシーンの、アトスが好きなんだなぁ。あ、いつでもアトスが大好きなんですけど。(知ってるよ)
あの、抜刀の構えに入るアトスが好きすぎる。そして構えを解くのが誰よりも遅いアトスが。
このときクロードと対峙してるじゃないですか。クロードの背後に公爵がいるじゃないですか。クロードがアトスから視線を外した瞬間に、アトス、ちらっと公爵を確認してるのね!かっこよすぎる!!
そして、ベルナルドがダルタニアンを挑発しながら帰っていくところ、ポルトスが血気に逸りそうになるのだけど、アトスは微動だにせずマントの陰の右手でポルトスを制していた~~~~~千秋楽で初めて見えた~~!好き~~~~~~~~~~~~~!!!
そうそう公爵といえば、あのアトスとのチェスの場面の雰囲気が日々違っていて良かったです。
公爵がアトスを試して、アトスが挑んでいるような日が好きだったな…。この2人、若い時から知り合いで、身分を越えて友人でチェス仲間で、何度も勝負しては笑い合ってたんだろうな…とか思ったりなどしました。
若い…ときの…公爵と…、アトス………。(私の中に眠るセンサーが反応)(やめろ)
時系列ばらばらで大変読みにくいとは思いますが、そんな感じの感想でした。
いやーー…楽しかった!本当に本当に楽しい三ヶ月でした。ありがとう宇月さん…ありがとう月組…ありがとう小池先生!!
あ、小池先生にお手紙書いてないや。書こう。

お勧めダルタニャン

出演情報にきちんと書いていなかったのですが、
本番が今度の土曜日に近づいてきたので
宣伝させていただきます。
僕が第1回目から指揮をさせていただいている
日本語のオペラを作る団体「YNO」の第5作目、
オペラ《三銃士》〜百合の烙印〜が来たる9/2に初演されます。
今回も作曲家さんの素敵過ぎる曲が光ってますキラキラ
そして歌い演じる歌手達も名手揃い!
こちらも色々な意味で光ってますキラキラ(笑)
とにかく一人でも多くの方に観ていただきたい舞台です。
是非足をお運びください!!

YNO New Opera Series Vol.5
演目:オペラ《三銃士》〜百合の烙印(全2幕・日本語上演)

日時:2017年9月2日(土) 14:00開演 13:20開場
*13:40〜作曲家によるプレトーク有り

場所:武蔵野市民文化会館 小ホール

台本:大野万太郎
作曲:山田香
指揮:小森康弘
演出:太田麻衣子
ピアノ:谷合千文
パイプオルガン:千田寧子

キャスト
ダルタニャン:新津耕平
アトス:大山大輔
ポルトス:藤岡弦太
アラミス:保坂真悟
フェルトン:田中大揮
ミレディ:秦貴美子
リシュリュー枢機卿:志村文彦

チケット:全席自由 一般4,000円 学生 2,000円
(学生券のお求めはYNOまでお問い合わせください。)
★カンフェティ[Confetti]
&

ホームページ:

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

ダルタニャン物語 4 新装版 / 原タイトル:LA VIE AVENTUREUSE DE D’ARTAGNAN[本/雑誌] (単行本・ムック) / A.デュマ/著 鈴木力衛/訳
【中古】ダルタニャン物語〈第6巻〉将軍と二つの影 (1968年)
【中古】ダルタニャン物語〈第2巻〉三銃士 (1968年)
ダルタニャン物語 6 新装版 / 原タイトル:LA VIE AVENTUREUSE DE D’ARTAGNAN[本/雑誌] (単行本・ムック) / A.デュマ/著 鈴木力衛/訳
【中古】 ダルタニャン物語(第4巻) 謎の修道僧 /アレクサンドル・デュマ・ペール(著者)鈴木力衛(訳者) 【中古】afb
ダルタニャン物語 8 新装版 / 原タイトル:LA VIE AVENTUREUSE DE D’ARTAGNAN[本/雑誌] (単行本・ムック) / A.デュマ/著 鈴木力衛/訳

楽天ウェブサービスセンター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする