アマデウス画像を淡々と貼って行くスレ

お父さん、お母さん、アマデウスは決まってないけど、働く喜びが分かりました

ミント・サマー・スケートのシニア男子参加者の一人が12歳のスティーブン・ゴゴレフ君。ジュニアでなくてシニア参加なんです。それもそのはず。ショートが終わった段階で2位

1st Roman Sadovsky 78.24
2nd Stephen Gogolev 76.32
3rd Bennet Toman 73.86

  

音にかなり問題ありますが、動画がアップされてます。これみて、口をあんぐり。これが12歳の演技???8年後にカナダ男子にかかっているオリンピックの呪いをゴゴレフ君がとくのだろうという確信をまたふかめることに。

このすごさはみないと信じられないかも。

Stephen Gogolev 2017 Minto Summer Skate – SP

これで年齢制限のため、ジュニアグランプリシリーズに参加できないんですよ!特例を設けるべきだわ。再来年、パトリックがいなくなった後のカナダ選手権チャンピオンになる可能性さえあるじゃないですか。そしたら、シニアの世界選手権代表になる資格できるんです。さすがに実際に派遣することはないだろうけど。

ジュニアのショートの規制にあわせたせいか、4回転のないプロとなってます。でも、2年前から4回転とんでます。いれるつもりならあっさりと、4回転入りのプログラムやるでしょう。によると、サルコウ、トウループ、ルッツをやるらしい…なんだ、そりゃ…今年か来年にはフリップ、それからループをやるんだわ、きっと。

構成はたぶん

3S-3T 3A  CSSp FCSp 3Lz StSq CCoSp

しかし、おそろしい…なんなの。すでにホールパッケージの道を歩いてる。楽々と飛ぶ3回転、美しい3A、難しいスピン、スピードにのった滑り。しかもステップシーケンスでは、タララララララララッタ、と区切りでうまくアクセントをいれる動きもみせてます。音楽がリズムでとれているじゃないですか。この曲、それがいりますよね。音楽、という意味でも楽しみになってきました。リズムを意識せずに、主旋律のメロディーのみをだらっときいて動くスケーターさん多いので。そうすると、フローはでても、アクセント/休止感が欠けてしまい、しまりがなくなりがち。曲によっては単調にもなり、あまりよろしくない結果になるかと。

かなりの点もでました。この時期にすでに76.32。SPリザルトをみていただければいいのですが、ジュニアやシニアでそこそこの成績をあげた選手が参加しているにもかかわらず、70点台はわずか3人です。しかも、12歳。点が特別甘いとも思えません。ちなみに2017年世界選手権のショートの点数は1位のアリエフで83.48でした。4位まで80点台が並び、5位のヴィンセント・ジョウが78.87、エイモズが77.24と続き、ゴゴレフ君のこの点数は9位に相当します。でも、これ、3月の点です。しかも3歳以上年上の選手ばかり。たとえば、ミント・サマースケートで66.08だったニコラ・ナドーは、今年の世界ジュニアでは77.20だしてます。3月までに10点ぐらいあがるって考えてよいってことでしょう。

 

もうこれは、ジュニアとして参加できる年齢になったら、即、グランプリシリーズ全勝、グランプリファイナル優勝、世界ジュニア優勝をやって、3連覇ぐらいしてからシニアにあがるしかないですね。ケガだけせず、すくすく伸びますよう。こんな逸材、健やかに成長をとげた演技を見られなかったらなげくしかありません。

ーーー
ここまでが30日に書いた分。FSも無事にアップロードされました。なんと優勝してしまいました。

4S-2T 3T 3A-3T CSSp CCoSp 1A 3F-1Lo-3S 3Lz StSq 3Lo 2A ChSq FCSp

ジャンプの抜けとかあります。はじめのコンビは3Tにするつもりだったのか、はじめから2Tだったのかしら。しかしきれいなファーストジャンプ…後半の1Aはたぶん3Aにするつもりだったはずのジャンプ。これがぬけてしまったときには、スタミナ切れかな、と思ったのです。だってシニアの長さすべってるんですよ。それも4Sいれて。でも、なんのなんの。最後まで縮こまらず、あらっぽくもせず、滑りきりました。少しばてたのはわかります。3F-1Lo-3Sの最後の3Sはかなりたえたなというかんじ。でもちゃんとまとめてきました。

おそるべき12歳。いっそのこと、今年のカナダ選手権も「シニア」ででてくれないかしら、という変な願望もっちゃいました。パトリックといっしょにみたいわ♪そりゃ、まだかなわないでしょうけど。だってもうすでにジュニアじゃ優勝してるんですもの。こんな神童と比べられる他のジュニアがかわいそうというものです。来年の予行演習しましょうよ。

映画アマデウスからモーツァルト・メロディです。神童が神童の曲を滑るのね。

他のシニアの演技も見ました…まあ、今の時期ですから。それでももうちょっと、がんばってどうにかしましょう。皆様方。これじゃあ、ゴゴレフ君のシニアデビューまでカナダ冬の時代がきてしまう…

日本も他の国のことはいえませんけどね。羽生君と昌磨君が引退した暁にはどうなることやら。草太君が復活して、駿君が期待通り伸びてこない限り、日本男子シングルはそれこそ厳冬の時代がくるかもしれません…代表枠1枠だけ、とか。高志郎君がさっさと回復して、ランビエールのところにずっといて、ラトデニ君なみにSSとスピンを伸ばしてきてくれてもいいんですけどね。曲きいてしっかりイメージはいだける、でもそれを実行する技術力がかけている、という状態ですので。

女子は紀平ちゃんいるので、ケガしないかぎりおそらく大丈夫と思ってます。他にもいそう。ついでに書いちゃおう。紀平ちゃんは、この夏のアイスショーみて、心が躍りました。ジャンプだけでないエレガンスの芽がみえる、と思ってたのですが、どちらも順調にのびてきてるじゃないですか。これから全試合、ちゃんとみて、成長を待ちわびます。すばらしいアスリートであり、アーティストである選手を目にする日が一日もはやくくること、そしてそういう選手を長く応援できることを祈って。新葉ちゃんとダブル表彰台、っていうこともあるかもしれません。

ふっふ、今日はこれからThe Iceです。すばらしいアスリートでありアーティストである真央ちゃんと豪華キャストみてきます。お仕事すませたし、一日、幸せにひたります。

アマデウスの秘密情報

こんばんは〜今日から8月なのですね。

私の7月を振り返りますと、早めに夏季休暇を取った同僚のフォローに、涙ぐましい位仕事、仕事の7月でした。自分で自分を褒めたいです。
そんなワケで7月は映画館とラーメン屋さんに行ったくらいです。

新宿トーホーシネマズの近く、歌舞伎町のラーメン屋さん?細い階段を上って行きます。(私の注文)

(テツさんの、スペシャル)

煮干しラーメン『凪』

新宿南口の近くのラーメン屋さん

(テツさんの注文)

私のネギラーメン。(ド派手な看板でしたが店名を覚えていません。失礼)

今月の一番のニュースは、やはり娘の就職が決まったことです。あのあと、『油を売る会社』はダメだったのですが、一軍希望の『お菓子の会社』に内定をいただきました。
やはり、新宿伊勢丹写真館の証明写真が良かったのだと思います。超好印象!ラッキー!
7月の、私の誕生日には、娘からビールのプレゼント

私は、アサヒスーパードライか、エビスビール贔屓ですが、このビールも美味しかったです。この他テツさんからとか、ワインを3本頂きました。

それから誕生日のプレゼントのリクエストは、塩野七生『ルネサンスの女たち』

図書館で借りて読んでいたのですが、塩野七生氏の最初の著書とのことで欲しくなりました。

あと、娘が鎌倉へ遊びに行ったお土産

和柄の靴下。実用的なのが嬉しいです。

7月は、私の誕生月なので私の時計を紹介します。

娘が「貸して」と言ってくる時計です。

実は、長男からのプレゼントでした。
でも、この時計はきっと、この頃お付き合いしていた彼女が選んだのではないかな?と私は思っています。だって、息子が選んだ時計とは思えないんだよね~。彼女とは別れちゃったけれど時計は大切にしています。

今も咲いている、ウチの庭の紫陽花。
やっぱり、狂い咲きですよね。

毎年咲くブルーのお花。
7月に読んだ本
1、綿菓子   〈江國香織〉
2、陰翳礼讃  〈谷崎潤一郎〉
3、嵐のピクニック  〈本谷有希子〉
4、手取り「10分の1」貯金術  〈酒井富士子〉
5、細雪   [上] 〈谷崎潤一郎〉
2016年、7月に見た映画
2、アリス イン ワンダーランド~時間の旅~
3、少年と自転車
4、インデペンデンスディ ~リサージェンス~
5、フラワーショウ
6、ドクトルジバコ
7、ペレ
2017年、7月に見た映画
1、夜明け告げるルーのうた
2、たかが世界の終わり
3、雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
4、お嬢さん
5、哭声/コクソン
6、セント・オブ・ウーマン/ 夢の香り
7、わたしに会うまでの1600キロ
8、君の膵臓をたべたい
8月も、ひたすらお仕事しますよ~

読んだ本や、観た映画をUPなかなかできませんが、まぁ、まぁぼちぼちと。

蒸し蒸し暑いですが、8月は私らの結婚記念日や、姉の誕生日もあるのです。
今月もガンバろ~。
[広告] 楽天市場
  • おしゃべりなアマデウス(2)【電子書籍】[ 武内昌美 ]
  • おしゃべりなアマデウス(12)【電子書籍】[ 武内昌美 ]
  • モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調K.216第3版 カデンツァ:フランコ版、イザイ版 (Collection International Stand) [ ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト ]
  • ピアノ・ソナタ集(2)新訂版 ウィーン原典版 [ ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト ]
  • モーツァルト/オペラ「フィガロの結婚」序曲K.492 (オイレンブルク・スコア) [ ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト ]
  • 交響曲第41番〈ジュピター〉 (Kleine Partitur) [ ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト ]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする