WOWOW おいしいをデザインする

セックスと嘘とWOWOW

最近うちで観た映画の感想いろいろ。
今観てるツインピークスがとても面白いので、デヴィッド・リンチが手掛けた映画のほうも観てみたくなっていくつか観てみました。
ちょうどWOWOWでもリンチ特集やってたので。

『エレファント・マン』

19世紀イギリスで、エレファントマンと呼ばれた実在の男の物語。
これはすごく良かった…!!名作。
正直観る前は怖い映画なのかと思って、おそるおそる観始めたんだけど、観終わった後はその痛切な物語にただただ心打たれていました…。
たしかに怖い演出もあるにはあるけど、全体的にはむしろヒューマンドラマ?としての要素のほうが強い。
心優しきひとりの男の悲しい物語、という感じで。
エレファントマンことジョン・メリックの苦悩、恐怖、絶望、孤独、そして幸福…。とても心揺さぶられました。
社会に溶け込めない人物の苦悩や孤独を描いた映画は数あれど。果たしてこれ以上の孤独があろうか…。
印象に残るシーンもいろいろあったなぁ。劇場のシーンとか良かった…。
ジョン・ハート、今年亡くなりましたが、本作は名演でしたね…。
アンソニー・ホプキンスも当時若い!けどすでに名優の貫禄。
真の怪物は、人間の心の中にある。
それとやっぱり、芸術は人を救うね…。
『デューン 砂の惑星』
砂の惑星デューンで繰り広げられる人々の戦いを描いたSF大作。
エレファントマンが想像以上に良かったので、続いて同じリンチ作品であるこちらを鑑賞。
こ、これは…うーん…w
ちょっと調べたけど、これってリンチ作品の中でもいわゆる黒歴史的な位置付けにあるのかな?まぁ、たしかにいろいろと…^^;
いやでも、ある意味面白かったというか、逆に今観ると興味深いポイントがたくさんありましたね。
まず嬉しかったのが、主役がクーパー(カイル・マクラクラン)なのと、他にもツインピークスに出てる俳優さんがちらほら出てたこと。
クーパー、何宇宙で戦っとんねん!と思いましたよwでもかっこよかった。
あと美術面が良かったですね。背景とか衣装とか。
スティルスーツがかっこよかったし、ワームの造形も素晴らしい。
悪い奴らはちょっとグロかったけど…^^;
そういえば、スティングが出てたとは知りませんでしたw
あと序盤のほうで、体を覆うシールドバリアみたいなのを表現するのに、四角いポリゴンみたいなのが出てきたときはちょっと衝撃だったw
まぁ、あれが当時のCGの限界だったんでしょうけど…。
30年でCG技術も進歩するもんだな…と^^;
ストーリーは正直ちょっとよく分からなかったかな…。
でも、なんかすごくスターウォーズっぽい感じがした。
というか、そもそもこの映画の原作小説が、スターウォーズに影響を与えたらしいですね。あとナウシカとかにも。
たしかに砂漠の感じとか、通じるものがありますね。
まぁとにかく、世間的にはいろいろ賛否あるらしいですけど、自分的にはけっこう楽しめました。
そして、この『デューン』を、今度はヴィルヌーヴ監督が再映画化するらしいですね。果たしてどんな内容になるのか…。
『マルホランド・ドライブ』
ハリウッドで女優を目指す女性が、記憶喪失の女性を助けたことから始まる数奇な物語。
リンチ作品の中でもとりわけ評判のいい作品のようだったので観てみました。
こ、これは…なるほど…。
「考えるな、感じろ」な映画でしたか…。
もしくは、観た後にあーでもないこーでもない、といろいろ解釈を考えたくなる、深読みしたくなる映画。(絶対、観た後ネットで解説を調べたくなるw)
いやでも、これはかなりやばい、というかすごい作品ですね。いろいろと。
中毒性が高いって言うんですかね…。
とにかく、観客を引き込む演出がべらぼうにうまい。
意味深な人やものを登場させてドキドキさせたり。
よく分からないけど惹きつけられるんですよね…。そういうキャラクターとか、独特の間、雰囲気とかに。
あとナオミ・ワッツもやばい。
前半なんであんな馬鹿みたいに純真な演技してるのかと思ったら、後半の落差のためだったんですね…いやはや恐れ入った。
「甘美な悪夢」とはよく言ったもので。
今作を観て、ようやくリンチワールドというのが少し分かってきた気がします…。
たしかにこんなぶっ飛んだ映画撮れる人、他にいないわw
なんという想像力。独創性。
まさに鬼才、ですね…。
以下、その他の最近観た映画の感想。
『トランボ  ハリウッドに最も嫌われた男』
『ローマの休日』などを生み出した脚本家、ダルトン・トランボの波乱の人生を描いた映画。
これは素晴らしかった…!
1940〜50年代頃のハリウッドにおける「赤狩り」の実態と、それに抗い続けたトランボという脚本家の不屈の生き様が誠実に描かれていました。
ハリウッドにもこんな時代があったんだな…と。
当時のジョン・ウェインやカーク・ダグラスの立ち位置とか、ローマの休日のこととか、全然知らんかった。こんな裏話があったなんて…。
思想の自由とかって、まさに現代にも通じるテーマかもしれない。
それにしても、主演のブライアン・クランストンが素晴らしいですね。
トランボという一筋縄ではいかない人物を見事に演じてました。アカデミー賞ノミネートも納得。
『すばらしき映画音楽たち』
映画音楽の歴史や魅力などについて、関係者のインタビューを通して紐解いていくドキュメンタリー。
WOWOWでやってたので録画して観ました。
ジョン・ウィリアムズとかハンス・ジマーとか有名な作曲家が出てきたり、さまざまな映画音楽のそれぞれどんなところが素晴らしいのかとか、映画における音楽の役割とか、いろいろ解説されてて興味深かったです。
『ジョーズ』のテーマって2音で表現できるんですねw 
2音の
繰り返しを聴いただけでジョーズのテーマって分かる。まさに映画音楽のルネッサンスだ!とスピルバーグが言ってましたw
あと『サイコ』のシャワーシーンは、BGMなしだと全然怖くない^^;
ほんと、映画における音楽の役割って大きいんだな〜、と。
いろいろ勉強になるとともに、ますます映画が好きになれたような気がする一本でした。
とまぁ、そんな感じで。
今回思ったのは、やっぱ昔の作品も観なきゃあかんな〜、ということ。
面白い映画いっぱい見逃してる気がする。
というか、基本的に新作〜準新作ばかり追ってきたので、過去の名作とか全然観てないんですよね…^^;
これからは新作だけでなく、古い作品(旧作)もちょこちょこ観ていくようにしようかな…。

WOWOWの各種を揃えました。売り切れ続出です、購入はお早めに

東京におけるカレー密集エリアはいくつかあるのですが、

その代表格ともいえるのが神保町エリア。

ボンディ、ガヴィアルなどの欧風系、

共栄堂に代表されるオンリーワン系、

エチオピア、カーマなどのスパイス系、

まんてん、さぼうる2などのオールドスクール系など

様々なジャンルのカレー店が集まり、

その層の厚さは、他を圧倒するものがあるんですよね!!!!!

※発売中の雑誌オレンジページは一冊全てがカレーのトピックというカレー大特集号。スパイシーさんも登場し、カレータウン神保町のオススメ店をいっぱい紹介しています。見かけたらぜひGETしてみてくださーい。詳細→

ですが、

唯一弱い点がありまして、

ガチンコインド料理の名店が少なかったんですよね。。。。

バターチキンが有名なマンダラがあるものの、

どちらかというと、

日本人に迎合したタイプのインド料理の印象があるもので・・

はいっ、

ガチンコインド料理が食べたければ、

神保町という選択肢は長らくなかったというのが

多くのカレーマニアが納得するところだと思います。

しかし、

その状況が少しずつ変わり始めまして

なんと!!

東京で勢いが増しつつある南インド料理の波が

昨年、ついに神保町エリアにやってきまして、

中目黒のシリバラジの支店がオープン!!!!!!!

今年に入り、

日本人シェフながら、

色鮮やかな南インド料理を楽しませてくれる

スパイスボックスが誕生!!!!!

新店ではないものの、

スリランカ料理のセイロンドロップも着々とファンを増やしているし、

神保町エリアは、

気づけば、ガチンコ南アジア料理までをも堪能できる

さらにスキのない、カレータウンへと進化しつつあるんですよね!!!

そして、

さらに、さらガチンコ南アジア料理の層が厚くなるであろう

本気の北インド料理のお店が

3月末にオープンとなったというからビックリ!!!!!!

イエッス!!

アロマズ・オブ・インディアでーーーす!!!!!!

神保町からちょっと歩くと秋葉原ですが、

秋葉原駅の近くにお店を構えていた

北インド料理の名店、ジャイヒンド秋葉原店が

惜しまれながら閉店となってしまったのですが・・・

なんと、

そのジャイヒンド秋葉原店で腕を振るっていた

シェフの方がオープンさせたお店というから、

期待値が上がるではありませんか!!!!!!!

メニューをざっと見渡すとジャイヒンドとほぼ同じ。

ってか、

メニューブックのフォントも一緒のような(笑)

エッグカレーがエッグバターマサラのみになっていたり、

ベジカレーのマライコフタがなくっていたり、

ライスメニューのベジプラオがなくなっていたり、

ジャイヒンドとは若干違うところもあるのですが・・・

実は、

ジャイヒンドのメニューを想定していたので、

事前に決めていたメニューが

マライコフタ×ベジプラオ

もしくはエッグカレー×ベジプラオだったという・・(涙)

なくなったメニューは人気があまりなかった料理だと思われるので、

スパイシーさんの求める料理と一般的に好まれる料理は

少々違ってしまっているようです(笑)

とはいえ、

ジャイヒンドでは見たことがなかったメニューも!!!!

※最後にジャイヒンド秋葉原店に行ったのが2015年1月。それ以降にはあったかもしれませんが、未確認です。

マトンビンダルーにもひかれましたが、

ベジ料理の気分だったのと、

ジャイプールというワードがとっても気になったので、

パニール・ラバン・ラティカ(1400円)に

ナン(300円)を合わせてオーダーしてみました♪♪♪

では、さっそくパクリ。

なるほど!!!!

ジャイヒンドが得意としていた、

バターマサラ系の

濃厚な美味しさが楽しめるグレービーではないですか♪♪♪

メニューブックにはグレービーに入っている材料も明記されていて

それによると、

フレッシュトマト、カシューナッツ、アーモンド、ブラウンオニオンが

ベースになっているとのこと。

いわゆる、

宮廷料理的なリッチなグレービーなのですが、

濃厚&リッチな北インドグレービーが好きな人なら、

確実にテンションが上がる

さすがの美味しさなんですよね!!!!!!!!!

いやー、

ホント、

こういう、リッチなグレービーのカレーは

バターチキンじゃないと楽しめない、と思っている人には

ベジでも同じ喜びが味わえるってことを

こういうカレーで知って欲しいんだよなー。

肉がメインになっているバターマサラ系の濃厚カレーは

グレービーがすでに重たいので

ベジで楽しんでこそ、

バランスがちょど良いのでは、と個人的には思うのですが。

もちろん、

肉系のバターマサラも美味しいんですけどね(笑)

メインの具となる

インド式カッテージチーズの「パニール」がとってもユニークで

パニールの間にミント、コリアンダー、

ドライフルーツをペーストにしたものを挟み込んで

スパイスのクローブで突き刺し、まとめているという

とても手の込んだパニールになっているのがこのカレーの特徴。

ナッツペースト主体の濃厚グレービーは

スパイスはそれほど強く香るタイプではなく、

少量のカスリメティなのかな??
(微量だったので、違うかもしれません)

ほんのり香ばしく、甘い香りが特徴的なのですが

このパニールにはさんであるペーストの香りが

絶妙なアクセントアロマになりまして、

めちゃくちゃ美味な味わいになるんですよね!!!!!!!!

フカフカのナンももちろん美味しく、

他店と比べると大きさはやや小ぶりなため

計、2枚オーダーすることに。

カレー1つ×ナンというシンプルな組み合わせでしたが、

さすがの美味しさに、

めちゃくちゃ満たされたスパイシーさん!!!!!!!!

南インド料理も変わらず好きだけど、

最近は、こういった

格の違う北インド料理もツボなんっすよね♪♪♪

1人訪問なのでカレーを1つしか食べてませんが

おそらく、ジャイヒンド秋葉原店で味わった

あのパンチのある絶品北インド料理が

変わらぬスタイ
ルで出てくるんだろうなぁー。

ホント、

こんなお店が出来ちゃったら、

神保町エリアにますますスキがなくなっちゃいますね(笑)

秋葉原駅からも全然歩いて行ける距離なので、

JR移動の方もフラッと食べに行ってみてくださーーい。

スパイシ~~♪♪♪

アロマズ・オブ・インディア
東京都千代田区神田須田町1-21-4 神田NKビル B1F・1F
03-3255-6126
11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休

スパイシーさんの公式facebookページもチェケラしてみよう!!
ページ上部中央にある『いいね』ボタンをクリックしてくれると嬉しいでスパイシ~~♪♪♪

※お問い合わせetc.は上記facebookページのメッセージ欄へ。

初著書「初めての東京スパイスカレーガイド」絶賛発売中(送料無料)!!
Amazon→
楽天ブックス→

インド料理店の店主にインタビューを敢行する新企画「Diggin’」が始動しました!

旨辛調味料ソースコとスパイシーさんのコラボレシピサイト「Wild Spice」でカレーレシピをアップしていまーす!!

朝日放送・探偵ナイトスクープに出演!カレーの隠し味の秘密に迫りました。

NHK・マサカメTVに出演!和の食材だけで作る和のグリーンカレーを考案しました。

日テレZIP!に出演!新カレーメニューを提案しました。

TBSアッコにおまかせ!に出演!行列の出来るお店を紹介しました。

MBS「明石家電視台」で明石家さんまさんと奇跡の共演を果たしました!

CBCゴゴスマに出演!華麗なるカレーの世界を案内しました。

WOWOWぷらすと」アーカイブ版。「カレーはエンターテイメント」をテーマに語り尽くす90分!

J-WAVE「Hello World」に出演。アーカイブをYouTubeで見ることができまーす!!

石田純一さんとガチ実食!カレーパンについて熱く語っていまーす。

オリコンの女性向けサイトelthaにスパイシーさん登場!「美とスタミナをチャージ!カラダ喜ぶ夏カレー」をテーマにカレーの魅力&レシピを紹介しています。

これがベストだ!スパイシー丸山が選ぶカレー店とレトルトカレー。

カレー漫画「びっくりカレー おかわりっ!!」に登場!!
本編だけでなく帯に写真付きコメント&対談も掲載されてるYO♪♪

[広告] 楽天市場
  • 【送料無料】日テレ×WOWOW×Hulu 共同製作ドラマ 銭形警部 Blu-ray BOX 【Blu-ray】
  • [Blu-ray] 日テレ×WOWOW×Hulu 共同製作ドラマ 銭形警部 Blu-ray BOX
  • 《送料無料》日テレ×WOWOW×Hulu 共同製作ドラマ 銭形警部 Blu-ray BOX(Blu-ray)
  • 【送料無料】日テレ×WOWOW×Hulu 共同製作ドラマ 銭形警部 Blu-ray BOX/鈴木亮平[Blu-ray]【返品種別A】
  • 日テレ×WOWOW×Hulu 共同製作ドラマ 銭形警部 Blu-ray BOX[Blu-ray] / TVドラマ
  • 日テレ×WOWOW×Hulu 共同製作ドラマ 銭形警部 Blu-ray BOX(Blu-ray Disc) [ 鈴木亮平 ]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする