WOWOWの情報ニュース満載♪本命のグッズがあるかも♪

身の毛もよだつWOWOWの裏側

今日はV6のコンサート初日でしたね。

次々流れてくるつぶやきを見てると楽しそうだなぁ~って、微笑ましい気持ちに。

そうかー、V6ファンの考えるアイドル活動ってこういうものか。

ちょっとだけ、楽しい気持ちをおすそ分けしてもらいました(^^)。

Twitterでは、早速、曲のリストを載せてくれてる人もいて、やっぱり、新アルバムの曲中心なんだな、って。素晴らしい♪

全曲MV付きって言っても、アルバムDVDで全部踊ってくれてるわけじゃないですからね。

各曲の世界観を余すとこなく見せてくれるけど、V6の真骨頂は、音楽とパフォーマンス(ダンス)の融合だと思うので。

やっぱり、コンサートでは全部曲に合わせて基本踊ってくれるわけじゃないですか。

アルバムの曲、振り返っては、あの曲はどんな振り付けで踊ってくれてるのかなぁ、と興味津々。

これは、WOWOWのコンサート独占放送を楽しみに待つしかない!

楽しいツイートを糧に、ゆったり待つことにいたしましょうか…。

さて、そんな日に、私はトム・クルーズ主演の「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」を見てきました。

エジプトネタは基本見たい私でございます。

この「ザ・マミー」は何十年も前の「ミイラ再生」という映画のリメイク、今はリブート、というのですか、でして、数千年昔に大罪を犯して生きながらミイラにされた人物が現代によみがえるパターンのお話でございます。

これって、20年近く前に「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」ですでにリメイク済みで、このハムナプトラシリーズは3まであって、B級ながら私は大いに楽しませてもらったんですが(アナザトーリーの「スコーピオンキング」もしっかり)、今度は敵が女性になって、トム・クルーズ主演で再構築されたわけなんですね。

「ハムナプトラ」シリーズが、インディ・ジョーンズテイストでときに軽さも交えながら進んでいくのと対照的に、今度の「ザ・マミー」はトム・クルーズよいしょ映画であくまでシリアス。

最終的に、これは、ダーク・ヒーローものだな、と。

作りから、なんとなくこれ、続編を意識して作ってるのかな、って感じがしましたが、どうだろな~(^^;)。

トム・クルーズは意外とダークヒーロー似合うんですよ。

「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」で見せた悪の帝王めいた美しいヴァンパイアは私にとっては垂涎もので(*´ω`*)。

ちょっとBLめいた感じもするお話なんですけど、小説と、「映画のクライマックス」まではすごくよかったんですけどね~。

映画のオチがひどすぎて、せっかくなのに、また見る気のしない映画ではあります。

折角、トム・クルーズが、その魅力で主人公(ブラッド・ピット)を永遠の夜の世界に誘って二人で暮らしだすのに、ヴァンパイアになったことを悩み苦しむ主人公は、結局、彼を捨てます。

主人公に去られたトム・クルーズ演じるレスタトは、結局主人公なしには永遠の時を生きていけない、という。

で、レスタトのもとを去った主人公も、永遠の伴侶を求めて彷徨うっていう、ヴァンパイアの悲哀を描いた物語なんですけど。

永遠の命も、愛するものあってこそ、っていう。

・・・それなのに、映画の最後では、無意味にレスタトが蘇ってくるという。

私は、主人公じゃなくて、いいのかよ!っていうツッコミをしまくったんですよねー…。

ま、「ザ・マミー」。

うーん、うーん、面白かったんですけど。

なんか、どっかで見たことあるな感がぬぐえなくって。

また、ストーリー運びやキャラ設定にツッコミどころが多くって(^^;)。

そのアクション見せたいがために、ストーリー、無理させてるだろ、ってとことか。

そも、私、エジプト大好きなんで、歴史は一通りかじってるんですが、砂漠の王女が侵す大罪が、そもそもあり得ないっつうか…。

王女は王位継承者として認められてたのに、あとで王子が生まれたために資格を失って、父王と弟の殺害に及ぶ、ってとこが、「ハムナプトラ」と違って説得力がなかった。

エジプトの王女は基本王位継承権を自分が持っていて、その旦那になることで男性はファラオを名乗るわけです。

王女が女王になることはクレオパトラしかり、約束されたことなんですよ。

それなのに、弟殺すかなぁ。

っていうか、それが大罪なら、クレオパトラもカエサルに助けを求めに行ったのは、ファラオである弟殺すためだし。

全然大罪でなくね?という。

クレオパトラがよみがえった方がよっぽど面白くね?

トム・クルーズは、おそらく、イスラム国(基、ISILですね)の掃討のために現地に入ったアメリカ軍だと思うんだけど、物語のカギを握る女性と一緒に現地入りしている。

彼女の目的は考古学調査。

そして、彼は彼女のスタッフではない。

なのに、なぜ一緒に行動しているのか、よく設定が飲み込めない。

また、エジプトのセト神とキリスト教のサタンを同一視している。

うーん。

孔雀王で大黒天をインドのシヴァと同一視するのとはわけが違うんだよぉ。

ちゃんと孔雀王では裏付けがあるのに、セト神とサタンは、傍から見ると役割似てるけど似て異なるもんじゃないかなぁ~?

で、抹殺したい大罪を犯したミイラを葬るのに、あんなに立派な神殿めいたもの作るかしら…。

なんか、なまじエジプトに愛があるので、今回は、「ハムナプトラ」では感じなかった屈辱感がありましたねぇ。

それから、十字軍も絡んでくるけど、その辺もちょっと説明不足を感じるし、今更、現代の話なのに、あからさまにジキルとハイド、絡めてくる??

なんか、作り手の欲張り感が半端なかったような気がしました。

でも、トム・クルーズのカッコよさは健在。

いやでも、年取ったなぁ…(^^;)。

MI2の時はめちゃくそカッコよかったけれども…。

それに、共演しているラッセル・クロウの横幅が凄かった…。

未だ「グラディエーター」のイメージが抜けない旦那がショックを受けてました(苦笑)。

砂漠の王女役のソフィア・ブテラ、はまり役。うつくしい。

ついでに、日本語吹き替えはベッキーとか。

今回は字幕を見たので残念だったな。

WOWOW 今日も朝から、帰ることばかり考えていた。

Mes trésors

劇場未公開の作品をソフトリリース前にオンエアするWOWOWのジャパンプレミアにてエアチェックしておいた「」を鑑賞…名優ジャン・レノがルパン三世並みの変装名人を演じるフランス製クライムコメディ…生まれてからずっと会っていなかった2人の娘と即席のチームを組んで、最後の大勝負に出るって感じのお話。現段階では日本盤ソフトのリリース日は未定…冒頭のジャケ画像とタイトルのリンク先はフランスAmazonで見つけたフランス盤のDVD…日本語収録なし、PAL仕様なので要注意です。

パトリックとロマンはコンサート会場からストラディヴァリウスを盗み出すことに成功するが、分け前を独り占めしようとロマンが裏切り…パトリックを車ごと海に沈めてしまう。一方、パトリックの娘で異母姉妹のキャロルとキャロリーヌ…弁護士に呼ばれ、そこで初めてお互いの存在を知る。そして父親の遺産を受け取るため、クールシュベルの別荘に向かうよう指示されるのだが…なんとそこには死んだと思われていたパトリックが!無事に生き延びていたパトリックは、ロマンがストラディヴァリウスを売却して得る大金を盗み出すため、2人の娘に協力を求める!

ジャン・レノがルパン三世のように変装名人と説明したけれども…ストーリーも「ルパン三世」チックな内容。ただ、盗みを働くためにチームを組むのが、生き別れていた2人の娘、それも腹違いで、性格も正反対。1人は手癖が悪く“ユーロポール”にも目をつけられているセクシー系(峰不二子タイプ)、もう1人はパソコンが得意な堅物オタク眼鏡でまったく色気がない。この3人がお互いにああじゃない、こうじゃないと憎まれ口をたたきながら…なんだかんだいって“家族愛”に飢えてまして、結局は見事なチームワークで盗みの準備を着々と進めていく。

横取りされたバイオリン、ストラディヴァリウスを取り戻したって、一銭にもならないので…横取りした野郎が、本来の取引相手と取引を行った直後に…ハッキングで金を盗み出そうというのが最終的な計画。その前に、横取り野郎の銀行口座に侵入するために“虹彩”が必要で…“虹彩”を盗み取る特殊なハイテク眼鏡と、娘による色仕掛けというローテクの合わせ技で挑むことに。もちろん当初はセクシー系の娘がその役を担当する予定だったのが、なぜか地味な方の娘に相手が食らいつき…さらにその地味な娘の彼氏が乱入し…大混乱する場面も。

時には性格の違う娘同士がいがみ合い、かと思えば…“泥棒の親父が、金のためにまた娘を裏切る”なんていう疑惑も浮上してしまい、娘同士が結託して、“先に、こっちから裏切っちゃおうぜ”みたいな話にまでなる。裏切り、騙しあいの果てに…無事に大金ゲットできるのか、どうか?家族は仲直りできるのか?コメディなんで驚きのある展開は少ないが…トラボルタばりのダンスまで披露するお茶目なジャン・レノおじさんの魅力は充分に堪能。地味キャラの娘がお色気担当に転じる展開なんかも愉快。フランスらしいお洒落で肩のこらない娯楽作品だ。

監督:パスカル・ボルドー
出演:ジャン・レノ リーム・ケリシ カミール・シャムー パスカル・ドゥモロン

【DVDソフトの購入】
※日本語収録なし PAL仕様

[広告] 楽天市場
  • 日テレ×WOWOW×Hulu 共同製作ドラマ 銭形警部 Blu−ray BOX(Blu−ray Disc)
  • 日テレ×WOWOW×Hulu 共同製作ドラマ 銭形警部 Blu−ray BOX(Blu−ray Disc)/鈴木亮平【1000円以上送料無料】
  • 日テレ×WOWOW×Hulu 共同製作ドラマ 銭形警部 Blu−ray BOX(Blu−ray Disc)/鈴木亮平【2500円以上送料無料】
  • 【送料無料】 日テレ×WOWOW×Hulu 共同製作ドラマ 銭形警部 Blu-ray BOX 【BLU-RAY DISC】
  • ドラマW 誘拐■三上博史/西島秀俊/中越典子■(2009) WOWOW■【DVD】【中古】
  • イヴの贈り物■監督:佐藤純彌//舘ひろし/貫地谷しほり/手塚理美■(2007) WOWOW■【DVD】【中古】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする