ゾウさんが好きです。でもWOWOWのほうがもーっと好きです

東大教授はWOWOWの夢を見るか

きょうは 夏休みあちぃ… を頂きました
毎年
世間がお盆休みの頃
うちの職場は 残業です汗
だけど
通勤電車は 空いているし
ビルも なんだか静かで
電話も ほぼかかってこない
お仕事捗りますよ~にこにこ
7日間ある 夏期休暇
リフレッシュしながら 夏を乗り切ります新緑
ひまわり
さて
昨夜は『アキラとあきら』第4話
放送がはじまると 早いですね~
ひとそれぞれ
感じ方 あるのかもしれませんが
毎週楽しんでます
楽しみにしているのに
テレビとレコーダーの調子が 悪いんですu-n*
WOWOWが映らない
レコーダーの

B-CASカードが うまく読み込めてないみたいで

画面に 表示がでるようになりました

受信できないんです
 

↑こういうのです

TVやレコーダー買った時 同胞されてますよね

このカード
地上デジタル放送、BSデジタル放送、110度CSデジタル放送の番組の著作権保護、有料放送、自動表示メッセージ、データ放送の双方向サービスなどに利用されています。
なんだそうで
急に 受信できなくなってて
土曜日 予約していた録画が 録れてないこと
日曜日に 気づいて
カードを入れ直したり 電源入れ直して
なんとか 受信できてたのに
『アキラとあきら』
観ようと想ったら また映らないんですテレビ
やっと 受信できた時には
ドラマが終わってた・・・涙
もちろん 録画もできてないし
WOWOWオンデマンドで すぐに観ましたけど
これからも不安汗
再放送が2回あるから
なんとか ご機嫌なおしてくれますように
 
おはな。おはな。おはな。おはな。おはな。おはな。おはな。おはな。おはな。
7月のフラワーアレンジメントのレッスン
思わずお出かけしたくなるアイテム』
ってことで
なにかなぁ
楽しみにして 参加しました
造花を用いての お帽子麦藁帽子
これがまた
細かい前作業に 時間かかりましたあせ
素材一つひとつ
ワイヤーを通して テープをまいて
右手をイタメているので
できない作業は 先生にお手伝いいただいて
なんとか それなりに仕上がりましたよ
お気に入りの革編みバックにも バッチリオレンジの小花達
コサージュとしても 使えますね
お帽子被ってお出かけ…か汗
できるかしらはてな
夏休み 麦わら帽子
さて
きょうもお天気よさそうですねひまわり
夏はなんにもしたくない
だけど 今日やるべきこと
やらなきゃなぁ。。。うーん(汗)
それではまた 気まぐれに88

すぐに使えるWOWOWテクニック5選

7月26日水曜日。7月27日木曜日。

さいたまスーパーアリーナ。

あんな幸せすぎて吹っ飛びそうな想いをしたのは初めてレベルで
楽しかった(;´༎ຶД༎ຶ`)
ああ〜〜もう、
何から書けばいいですか??
セトリも演出も最高だったよね???
なんていうか、もうさ、
もうね………
ああ、ダメだ、違うんだ
私のボキャブラリーではあの感動を文字に起こせない。無理だ、
ああ、伝えたいこの気持ち!!!!
どうしてくれよう!!!!
と思い続けてたら1週間経ってました←
ということでレポ不可能←
ほんとに。サボりじゃなくて!!!
まぁ、一応、語彙足りないなりに部分的に書いてみましたが、
全然、半分も良さが伝えられてない(涙
とりあえずWOWOWを待ちます(涙
はい、
今回、すべて素晴らしかった中でも
特筆すべきはやはりユニット別ステージだと思うんですけど、
最初、ボカチに圧倒されて。
ゾクゾクゾクっとした。畏れを抱くステージだった。
ボカチって、いちばん動けなくて、見せ方に制限があるグループだと思ってたんです。
でも違くて、
いちばんステージ上で動かないからこその迫力というか、しかもあのサイズの空間を掌握するだけの凄みがあって。3万人を集中させる力があって。
ボカチとんでもないことになってる…!って思ってたんです。
その上で、
「イソクミン色気がどうかしてるぜ案件だわ…!孕んだ、確実に孕んだ、責任とれイソクミン」
とか下らない思考に逃げてたところで←、
ヒポチですよ。
ウォヌの覆面演出は60%くらいヒヤヒヤしたけど←
2月のときも今回も思ったことだけど
せぶちメンで生で見てビジュアルに圧倒されるのって、断トツでウォヌ。
さほど近くにいなくても、向こうから歩いてくる姿が、震え上がるほどカッコいい。
ラッパーがよくやる姿勢で、中腰で背中丸めた前傾姿勢あるじゃないですか。
あれ、ウォヌもしょっちゅうやってるんだけど、ずっと見てられるくらいカッコいいよね、ありがとうウォヌの背骨!!!ってなるし
いや、その話じゃなくて

ウォヌはじめ、ヒポチのオーラがハンパない。そしてステージへの自信感がものすごい。痺れるカッコよさ。
カッコよすぎてワケが分からなかった!!!
(実際曲も分からなかった、最初←
途中で「あ、これLottoか!!」と気づく)
(要するに曲が分からずとも関係なく酔えるということ)
せぶちペンで、普段からゴリゴリのヒップホップを聴いてる人って多くないと思うんです。ましてやヒップホップライブなんて行ったことない人がほとんどだろうに、
ちゃんと3万人が、誰に教わるでもなくヒポチが作り出す渦に自然と巻き込まれて、凄まじいエネルギーになってた。
ボカチからここまで続いて、この時点で
「あ、せぶちってとんでもないグループになるわ…」って思いました。
これ実際にヒポチのステージに酔いながら思ってたことなんですが、先にパフォチまで書き終えちゃいますね。
パフォチは、どんどん「敵なし」のチームに成長していて、
4人しかいないのに目が足りなくて、贅沢で。
そしてたとえば、
ボカチが
「下から或いは外から拝んでる」感
ヒポチが
「会場ぶっ壊しに来てる」感
とするならば、
パフォチは
「みんなを連れていく」感なんですよ。
それはやっぱりホシくんの特性が大きいからかもしれないんだけど
優劣とかじゃなくて、ユニット別ステージの締めはパフォチが、そしてHighlightが相応しいなぁと納得するのでした。
そして先ほど書いたせぶちがとんでもないグループになるという件。
せぶちが当初「ボーカルチーム」「ヒップホップチーム」「パフォーマンスチーム」に分けられたとき、ここまでのものを目指していたかというと、そうじゃないと思うんです。
「13人のメンバー+3つのユニット+1つのグループで多様なステージをお見せします!!」という、グループ名の辻褄合わせだったコンセプトが、こんなハイレベルなものとして完成されてくるなんて。
そしてこれからも、13人のメンバーどうしで切磋琢磨し、3つのユニット内で創作力を磨き、1つのグループで力を合わせて、というやり方で
せぶちは天井知らずの成長を続けていくのだ…と確信しました。
言行一致にノリノリに酔いながらこんなん考えてる自分が気持ち悪かったけど←
コンサートの内容に加えて、とにかく勝手に感極まってましたw
私は今回、運良く2日間ともアリーナで楽しめたので(去年の夏は会いにすら行けなかったのに…と感慨深かった)
もしかしたらスタンド側の人たちとは見え方が違ったかもしれないけど
ムビステ1択だった前回と比べて、ステージの見せ方にだいぶ幅が出ていた今回だと思うし、
せぶちちゃん達は常に3万人全員のことを思っているのが感じられたので、会場の全員が楽しめていたと信じてやみません。
とにかく素晴らしい内容だったので、
秋ちかくまで続くこのツアー、各地でベストなコンディションでベストなパフォーマンスができますように、と祈るばかりです!!

ついに公式から17アイスきました。


[広告] 楽天市場
  • 【新品】【CD】WOWOWアニメ『鋼鉄神ジーグ』オープニング主題歌::STORMBRINGER JAM Project
  • 【中古】afb_【CD】WOWOWアニメーション「まぶらほ」オリジナルサウンドトラック TVサントラ; ICHIKO and 4 Peace
  • つかじの無我 12人の証言者 <全4巻セット>■塚地武雅/きたろう/鈴木拓■(2007) WOWOW■【DVD】【中古】
  • 伊藤真澄/WOWOWアニメ 魔法少女猫たると□今日の花 【CD】
  • [CD] 伊藤真澄/WOWOWアニメ 魔法少女猫たると 今日の花
  • 伊藤真澄/WOWOWアニメ 魔法少女猫たると 今日の花(CD)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする